目的および事業内容 The Purpose and and Service of the Organization


我が国を初めとし、現代社会では革新的に発達を遂げた文明とは裏腹に、多くの人が慢性的な運動不足に陥り、また、欧米化された食生活、日常生活のストレスが原因で、本来、人間にとって自然な形である"良好な健康状態"が保ちづらくなっています。

 

ヒール・ジ・アースでは、広く一般市民の皆さまを対象として、インド発祥の約4500年の歴史を持つヨガの教えをはじめ、フィットネスやトレーニングなどの健康運動の実践と普及を通じて、すべての人々がWHO(世界保健機関)の提唱する<肉体的・精神的・社会的・思想的>に満たされた健康を享受することを目指し、公益に寄与することを目的ととしています。

 

具体的には、上記WHOの提唱する健康の四要素を包含するヨガの教えを基盤として、高齢者を中心に、介護従事者、障がいや病気を抱えた方のご家族、青少年育成に関わる教職員、一般企業の人材育成や管理職に携わる皆さんの病気の予防と健康維持増進をサポートしていきます。

 

また、社会福祉の充実に向けて、当法人の活動理念に賛同するヨガ指導者及び人材を多く輩出し、講師を育成する側もヨガを市民の皆さんに教える指導者側も"商業的₌(単なる金儲け)"ではない、ヨガの思想の根源である"社会奉仕としてのヨガ"を国内外を問わず、現代社会に広く普及していきたいと考えております。

 

当法人は上記目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動を行っています。 

 

1、ヨガを通じた保健、医療または福祉の増進を図る活動 

2、国際交流の促進及び国際協力の推進に関する活動

3、前各号に掲げる活動を行う団体の運営または、活動に関する連絡、助言または援助の活動 

 

私たちが、人生を通じ、さまざまなことを経験して成長を重ねる舞台である、この地球もまた、物質宇宙の中の一つの生命体です。

ネィテイブ・アメリカンの遺した言葉で次の格言があります。

 

We do not inherit the Earth from our ancestors, we borrow it from our future children.

私たちは祖先からこの地球を受け継いだのではない、未来の子供たちから、預かっているのだ。

 

すべての生きとし生けるものを育む母なる地球を未来の子どもたちから預かっている私たち。

地球環境の改善に対する国の施策と地域の市民活動は、世界各地で湧きおこっています。

でも、いくら便利な世の中を子孫に遺そうと科学技術を磨いても、大地を耕し、汚染された河川を清浄にし、空気汚染を改善しようと試みても、それらを生み出す人間社会と社会を形成する、私たち人間一人一人が、"人生において本当に大切なことは何か"、"本当の幸福とは何か?"、"本当の健康とは何か?"など、日々、内省を繰り返し、自分自身と他者、社会と自然、そして個々人の人生と真摯に向き合わない限り、本来、生物体にとって自然な形である、健康的な美しい地球を未来の子供たちに引き継ぐことはできません。

 

特に、我が国や欧米の先進国で、より社会に求められてくるものは、暴力・堕落・競争社会の中で生まれる憎悪、嫉妬、絶望に対して、人の生きるもっとも根源的なパワーとなる、肉体的・精神的・社会的健康を根底から支える"思想的健康"を改めて、古代の時代にさかのぼり"知る"ことです。自らの生きがいを見出し、限られた生をいかに生きるのか、自分自身の信念を確立することです。

地球誕生から何十億年経過し、地球上の物質的環境=文明が何千年の間にどう変わろうとも、いつの時代も決して変わらぬことは、人は常に幸福を求め、命ある限り、心身ともに健康であり続けたいという願望です。

 

人は、身一つの裸で生まれ、身一つでこの世を去ります。でも、決して一人では生きられない存在です。

人と人との繋がり、ものごとへの対処法など、社会的な健康も忘れてはなりません。

また、どんなに努力をしても、努力では変えられない人知を超えた、"運"と呼ばれる見えない力もこの世に存在するのは紛れもない事実です。

突然、大病をして余命宣告を受けたり、事故に遭い障害を負ったり、身近な人の他界など、私たちを打ちのめし、"生きる力"を脅かすときに必要なのは、例え、どのような過酷な状況にあっても、生き抜く軸となる自分なりの信念や生きがい(思想的な健康・人生哲学)の確立です。

 

私たち、ヒール・ジ・アースは、インド伝統式に由来するヨガ指導者の育成を通じて、単なるポーズの技術や健康法・美容法としての枠にははまらない、ヨガの深い叡智を社会全体に普及していくことを活動の主眼におき、以下の事業を行なっています。

〈事業内容〉

 

*インド伝統式ハタヨガを基盤とした一般ヨガスクールの運営 

*各種イベントの企画・運営

*各種指導者育成事業 

*介護・医療施設・教育現場・一般企業への講師の派遣 

*セミナー・ワークショップの企画と運営 など

 

私たちの成長を妨げる、さまざまな先入観、思い込み、誤解、差別、偏見意識を手放し、人類数千年にわたり継承されてきた、祖先からの最大の遺産であるヨガの叡智を通じて、多くの人が真の健康を確立し、地球上の人間社会環境が本来あるべき姿、"調和がとれた健康状態"を取り戻すことを願ってやみません。